本文へ移動

運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントに係る情報公開

本情報公開は、「貨物自動車運送事業輸送安全規則第2条の8項」に基づき実施いたします。

1.輸送の安全に関する基本方針

  1. お客様の荷物を目的地まで安全ルールに従って、確実に輸送することが、私たち運送業者の最大の使命。
  2. 社長は、輸送の安全の確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社員に輸送の安全の確保が最も重要であるという意識を徹底させ、また、社内において輸送の安全の確保に主導的な役割を遂行。
  3. 安全マネジメントを確実に実施し、全社員が一丸となって業務を遂行することにより、絶えず輸送の安全性の向上。
  4. 輸送安全マネジメントを積極的に公表。

2.輸送の安全に関する目標および達成のための計画

令和3年度の安全目標

事故0・全社員のSDカード取得

令和3年度の安全計画

1. 帰庫時の点呼を利用して個別にヒアリハット情報を話し合い、事故防止の意識を向上。
2. 乗務員に対する指導・教育を継続し、知識と意識を向上。
3. 随時同乗による運転指導。
4. デジタルタコグラフやドライブレコーダー等による運転情報の分析及び個別による指導。

3.目標の達成状況

達成状況(令和2年5月~令和3年4月)

内容
発生件数
状況
車両事故
(側板等の物損も含む)
1件
未達成
荷物事故
0件
達成
道路交通法違反
0件
達成
車両法違反
0件
達成
労働災害
0件
達成
トラブル
(お客様間のみ)
0件
達成
その他
0件

自動車事故報告規則第2条に規定する事故

0件

4.輸送の安全に関する予算等の実績額

【2020年度】
  • 各種保険(荷物・車両等)・・・4,521,000円
  • ドライブレコーダーなどの安全機器の購入費用・・・305,000円
  • 運行管理者資格の勉強会・・・参加(協会負担)
  • 整備管理者選任前講習・・・参加
  • 運転者講習・・・自社実施(会社負担)
TOPへ戻る